2018-04-07

4/8 桜花賞

阪神11R 桜花賞
(アンヴァル10⇔9・1・8→12・3)
今年は、例年では買わない馬を本命にしたり、馬券に組んでいますので外れるかな?
例年チューリップ賞組を重視していて、当然今年もつよいと思っているのですが、17マウレアは前走出走権取りでマイナス体重だったのが嫌だし、枠も外過ぎるので買わない。
1ラッキーライラックは買うが、1番枠は微妙だし石橋騎手が桜花賞?という感じもある。前走も2頭逃げた3番手で一番恵まれた競馬で、チューリップ賞では9リリーノーブルを最上位に取る。
そして、例年軽視しているフィリーズレビュー組を買うし、何ならアネモネS組も買う。
フィリーズレビューは本命にしたリバティーハイツが勝った。-8キロだったことからも、メイチで勝ちに来たのだろう。
これが社台RH。
そして、今回本命に抜擢したいのが、現在単勝万馬券14番人気の10アンヴァル。
フィリーズレビューの時にも、本命にしたいくらいと書いた馬。
1200mですが恐らく福島2歳SのVTRを見ていただければ、買いたくなると思いますよ。
かつてこういう1200mと1400mしか使ってきていない馬って馬券になってるんでしょうか?調べてません。
が、前走の競馬を見て、この馬は桜花賞で何とかしようという感じを見て取れた。
1番枠からおさえて差しの競馬をしてきた。
この馬はオープン勝ちなので賞金は足りていた。よって、勝ち馬リバティハイツのように権利をガッツリ取りにいかなくてもい状況。
そして、馬主的に言うと勝ったリバティーハイツと同じ社台RHなので、リバティーハイツに勝ってもらうという手もあった。
賞金も高いのでそこまで考えていたかは眉唾だが、少なくともあの騎乗は、指示か桜花賞対策だと感じる。
そして、捌けなかったし若干直線で接触もあったのに01差の4着。
母系見ると、平坦巧者の可能性もあります。
が、福島2歳Sの馬なり圧勝や、その前のレースを見てあの完歩の大きな走りが、単なる短距離馬だとは到底思えません。
今年の阪神馬場は、例年と違ってかなり良い状態です。
本日の阪神牝馬Sも超スローとは言え、自分の予想内容としてはかなり良かったと思っています。
如何に桜花賞とは言え、今年は例年の傾向の様な、差し脚鋭い後ろの馬同士で決まるという事はないと希望。
4・13・16・17に関しては、能力あってもそういう意味で馬券に組まない選択をしました。
そして、8ハーレムラインが特注。
アネモネS組経由で買ったので覚えているのは凄く昔だけど、ファイトガリバーくらいじゃないか?
それくらい、毎年買わないローテだが、本日のニュジーランドTで馬券に組んだ、ゴールドギアとアイスフィヨルドが好走したらこの馬は買おうと思っていた。ゴールドギアなんて12番人気で01差4着ですからね。
アネモネS組を買うというより、その前の500万条件組を買うという事かもしれない。アネモネS自体はスローの前残り。14レッドレグナントは買わないが、8ハーレムラインは買うという選択。しかも2列目に抜擢なので、馬連8-10でも18万馬券。

別に奇をてらって穴を買うという気持ちはないですが、意外と伏兵が来るんじゃないかと思っています。
3連単はいつも通り買いますが、ワイド・3連複なども買って、拾えるところは拾いたい。
1⇔9→10・8・12・3はチョット買います。上2つは複数枚買うかな。
5枠からの枠連オサエもありかな?

と、そんな感じで馬券を組んでみたいと思います。
桜花賞買い目は
↓↓↓
スポンサーサイト
プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード