fc2ブログ

2017-11-26

11/26 東京11R ジャパンカップ

東京11R ジャパンカップ

昔は相性のいいG1で、古くはホーリックス×オグリキャップの2222の2枠22という馬券本線から取っていましたが、近年あんまりガッツリな記憶がない。
取っていても安いんだと思います。
今年は、天皇賞があの泥んこ馬場で参考外だと思っているので、他の部分で馬券を拾っていきたいと思っています。
特に、サトノクラウンは、前走はあの馬場が味方をしたと思いますし、宝塚記念と勝っているという事が逆にJCの適性とちょっとズレているのかなーという感じ。
実際に、昨日の馬場も先週の東京の馬場も、如何にも内有利・前有利なので今回はどうかなーと思います。デムーロですけどねw
あとは、3歳です。
レイデオロは負かしてきたキセキが菊花賞を勝って、スワーヴリチャードがアルゼンチン共和国杯圧勝で、人気になるのは当然でしょう。しかし、この脚質で2番枠はどうなのかという事と、キャロットファームですからねー。近年のキャロットはすごくいい馬が多いですが、ダービーでおなか一杯じゃないですかね?
ソウルスターリングは本命候補です。長文になるので細かく書きませんが、能力もありますし、血統は良く調べると母系が完全にJC血統です。また、社台的にもフランケル産駒がJC勝つのが一番美味しいんじゃないでしょうか?厳しいペースになればなるほど好走できそうなのは、オークスのラップを見てもわかります。
他で本命候補は、シュヴァルグラン・キタサンブラックです・・・が、キタサンブラックを本命にしないのはご存知の通りです。これが勝つとしても、2番人気以下の2着の馬を軸にするように考えるべき。
そして、穴はレインボーラインとイキートス。
レインボーラインは、天皇賞も確か馬券に組んだような。昨年JC6着馬です。
イキートスは昨年のJC7着ですが、2着のサウンズオブアース・3着のシュヴァルグランとはわずかな差(01・02)です。レースを見れば、若干早仕掛けで、伸びない内を通った内容。
ドイツ血統で少し重い血統ですが、なかでも軽い馬場には適性のある方の部類。重馬場になったほうがパフォーマンス上げそうですが、無くはないし、今現在13番人気なら、これを軸で大きく狙うのも面白いかも。
外国馬が近年全くダメですが、今年の4頭では、これはかなり可能性のある一頭です。
因みに前走ギニョールに負けてますが、完全に自滅ですしギニョールの方は、更に重い血統で流石に時計的に対応できないと思います。
という事で、本命は1・6・8のどれかで行こうと思います。
買い目は↓↓↓

スポンサーサイト



プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード