fc2ブログ

2017-09-30

9/30 阪神11R シリウスS 予想(考察公開)

公開予定でしたが 、有料メルマガ記事に変更しました。

阪神11R シリウスS

このレースはハンデ戦ですが、過去そんなに荒れるレースではないです。
注目したいのは、11マイシャッツ。この馬は早めのスパートから、長く良い脚を使い続けるタイプ。
逆に、そういう脚質が故に、スタートで置かれるし、3・4コーナーは外を回すパターンになってしまうのがネック。
強いのだが、他力本願で4コーナーでかなり外を回る可能性と、届かない可能性をはらんでいる。
阿蘇Sは、そういう競馬で届かなかった例。4コーナーで他の馬より2馬身はロスしている。
その阿蘇Sで1ブライトアイディアは4コーナーで良いポジションまで上げるも、コーナーワークで他馬に接触。この影響はどうかわからないし、当日-10キロでヤリであった可能性もある。しかし、今回は良くも悪くも1番枠で54キロ。買っておいた方が良さそう。
11マインシャッツの2走前は良い競馬の薩摩S。
ここで、・・・・・・・・・・・
5ドラゴンバローズは珍しく後手を踏んで、コーナー器用にまわるも直線で若干前が塞がる不利。
脚色的には11マインシャッツと勝ち負けもあった内容で、今回は1キロ軽い54キロの好枠5番。
このレースはオークランドRCT経由の相性も良く、この馬自身も、中1・2週と使った方が結果を出しているタイプ。
何かに差されたり、前に残られたりしそうだが、本命は5ドラゴンバローズで行く。
1番人気の6マスクゾロは、昨年の勝ち馬だが57.5キロと酒井騎手。
同じ意味で昨年4着、横山典→松山、57.5キロの12ミツバは更に厳しそう。
3モルトベーネは目標先でしょうし、もしチャンピオンCが目標なら、ここからの直行は全く連に絡まないローテなので、もう一つ使います。ここはどう考えても叩き台で57.5キロとなれば、触手は動かない。
昨年2着で斤量同じ56キロの13ピオネロは、前走平坦小回りの後手から、もう終始外回して、コーナーも外々。
全く前が止まらない開催の馬場で、あれは度外視で良いでしょう。
たぶん、良くレースを見て、血統も考慮に入れる玄人好みの馬。当然高評価だが、自分としては枠がちょっと外なのと、脚質的に間に合わないかもなーという感じ。
しかし、3モルトベーネとは、アルデバランSで04差から2.5キロもらう形で、今回は休み明け対使っている馬なので、今回は3モルトベーネよりは13ピオネロかなという感じ。
そして、3モルトベーネを物差しだと、4メイショウスミトモも面白い。3モルトベーネが勝った、アンタレスS・花のみちS・門司Sで、05差・04差・06差という内容で、今回は2.5キロもらっての好枠4番。
10スリータイタンのBSN賞は、スタート挟まれ後手踏むも、内からスルスルで04差。岩田騎手の得意な乗り方で今回も内からスルスルでしれっと3着もあるかも。
冒頭で荒れないレースと書きながら、意外と穴馬券。
3モルトベーネは馬券になる可能性もあるので、足しても良いが、取りあえず馬券には書かない。
・・・


買い目は↓↓↓

シリウスS(5⇔11・13・1→4・10)

スポンサーサイト



プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード