2017-05-20

5/20 京都11R 平安ステークス

京都11R 平安ステークス

3⇔4・6・7→5・8

京都の1900mはメチャクチャ前が有利なコースです。
コース形態がそうなっていて、900m平坦進んだら向正面半ばから、3コーナー入口の3mの丘を越えて下りの加速をつけて、そのまま直線なだれ込みという感じ。逃げ先行馬がばてないので、長距離適正なくても来ちゃいます。
こういう感じで、ほぼ平坦なので地方で活躍するような馬がかなり良い結果を残していて、二ホンピロアワーズ・クリノスターオー・アスカノロマン・クリソライトなどが馬券になってます。

自分は、基本的に競馬新聞はあまり買わないのですが、このレースも金曜日の昼頃に馬柱を紙に出力して持ってました。
昨日の電車の中で見た感じでは、これはこの馬買いたいなーと思っていたのが3コパノチャーリー。
でも人気になっちゃうんだろーなーと思いながら、いろいろ見て、それでもここから行くかー・・・と今オッズ見たら・・・
え?12番人気????
3コパノチャーリーは、ご存じ南関あらしのコパノリッキーの半弟です。あちらはゴールドアリュールでこちらはアグネスデジタル。
コパノリッキー自身は京都は1800mの未勝利戦で2着に5馬身差をつけて勝ったレースしか走っていません。
アグネスデジタルは京都のダートは鬼です。半弟だからと言って、チャーリーがリッキーと同じ能力があるわけではないですが、実際にこの馬自身京都巧者です。そして、内枠の逃げ馬ですから、このレースではこの馬の最高のパフォーマンスを発揮できるんじゃないでしょうか?
1600万勝ち上がりの前走も同じ舞台ですが、ラップ的には昨年の平安ステークスより早く、時計は13遅いです。しかし、2・3着には05差で、今回は斤量1キロ減。相手が変わってさらに時計伸ばせば無くはないと思います。
このレースは実績馬が馬券になりやすく、アンタレスS経由が良く馬券になりますが、阪神1800mとはかなり適性が異なります。
もしこのメンバーで大井の2000mを走ったら・・・という感覚で馬券を組むのが正解かなーと。
実際にこの後に帝王賞に進むメンバーは多いと思います。
ならば、ここは見ておきたいし取りたいレースですね。
アスカノロマンはそっちかなーと思いつつ、当然重い印で。
あと、このレースは大きな馬が良い・・・と思ったらほとんど大きいわw
小さめの2と15は切るかな。 え?15グレンツェントじゃん。大丈夫かなーw
長文になったので他は↓↓↓ 我ながら意外と人気ないところから買ってるねw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード