FC2ブログ

2020-06-29

6/29 浦和初日

本日から浦和です。

本日は、7R・11R・12Rを11:50に配信いたしました。
重馬場スタートですが、結構砂も白く見えるし、乾いてるんじゃないですか?
変な感じはないですが、メイショウボーラーとかバトルブランとかが馬券になっているので、多少走りやすい馬場なんでしょう。

後ろの方でチョット自分の想定と違うオッズになっているので、上手く好配当になれば。

スポンサーサイト



2020-06-28

宝塚記念外れたが載せておく

選んだ馬は間違いなかったが、更に一雨あって馬場悪くなったのね。
ならクロノだったかぁ
穴推奨メイショウテンゲンも掲示板でした。
ワグネリアン…あの位置は?
まあ、想定の範囲内で荒れて、取りたかったなぁ。


阪神11R(宝塚記念)

7⇔17・16・12→10・1・14



今年は、コロナの影響もあって逆に18頭立てという宝塚記念。

各馬、本当に色々で、ネタが尽きないくらいあるのですが、実際それがレースにどれだけの影響を及ぼすのか疑問。

少なくともすんなり上位人気で決まるような宝塚記念には見えませんでした。

今回は、一応個人的にはそういう色々な情報はアタマの隅には入れつつも、予想の軸としては大阪杯・天皇賞から組み立てる。

殆どの馬がこの2レースに出ていますが、今回これ以外の馬は死角なしという予想にします。

サートゥルナーリアもグローリーヴェイズも買いません。

この2頭も、調教・ローテ・馬場・・・色々ですが、その色々を考慮に入れても、また大阪杯をパスしてここに出るという選択をしたサートゥルナーリアだとしても、買いません。

現在の単勝3倍がその怪しさを示しているとも言えませんか?本来もっと人気でしょう。

宝塚記念に関しては、色々な媒体で色々出ているので、自分の予想では今回そんなに多くは書きません。

ただ、大阪杯・天皇賞が、意外と特殊な・・・凡レースと書いていいのか、能力通り決まっていないと見て、今回は全く違うレースになると期待しての馬券組になります。

軽く書くと、大阪杯は内有利馬場のスローで小脚を使った馬か好走したと思っています。

道中折り合い欠いたり、長くいい脚を使えなかった馬、足を余した馬が、今回はラッキーライラック・クロノジェネシスを逆転する。

また、天皇賞に関してもこちらは外有利の、道中スローで、キセキが仕掛けた途中からペース上がるも、キセキ・ダンビュライトだけ厳しいペースでスティッフィリオ以下はその番手で恵まれた。

また、直線進路を外に取った馬が上位で、直線最内に行って一番割を食ったユーキャンスマイルは今回出ていないが、これが本体の春の天皇賞馬だと思っています。

天皇賞はそういう観点で予想して、内に進路を取ったモズベッロ・メイショウテンゲンを拾うし、本来の春の天皇賞馬ユーキャンスマイルの阪神大賞典2・3着馬トーセンカンビーナと、これまた16番人気メイショウテンゲンはこちらでも拾うという内容。

本命を、金曜日に書いたカデナと迷ったのですが・・・

本命は7ワグネリアンにしました。

この馬は、エンジンのかかりが遅く本来はロングスパートが持ち味なのだが、終始前が詰まっていて完全に足を余した内容。

今回は行きたい馬3頭程度が競り合って、それを早めに交わす組が動いて・・・といったスタミナ要するレースになってくれると思っている。

土曜日の競馬見ると、完全に前有利なので、そのままならキセキやダンビュライト・クロノジェネシス辺りが残りそうだが、雨も予報通り降ってくれて、想定の稍重。

これが重まで行けばクロノジェネシスのピッチ走法で勝ち負けと思っていたが、この馬場なら若干トラックバイアスは変わると思う。

17カデナは魅力的なのだが、1着というイメージが湧きづらかった。

だからといって、7ワグネリアンが早めに追い始めても、阪神の急な4コーナーを上手く回ってくれるかという不安はある。

一昨年の大阪杯で01差の3着に来ている7ワグネリアンの阪神小回り適性なら、今回条件が良化する2200mで叩き2戦目前進しかないのでは?

最後に買い目には組まなかったのですが、人気が無いダンビュライト・アドマイヤアルバに関しては、去勢明けの効果がそろそろ出てもおかしくない時期ではあります。

去勢明け6か月~9か月が一般的に良いみたいなので、自分の予想は既に穴予想ですが、更に穴をという方は13とか9を仕込むというのも無くはないかと。

2020-06-28

6/28 宝塚記念

本日の宝塚記念はまぐまぐ有料会員様号外にて12時に配信いたしました。
結構、ヤバいくらい穴狙いの買い目になってしまいました。
良く見たら、本命に相手6頭の7頭書いて、5番人気以下が1頭しか入っていない・・・

元々人気の馬から入らないことが多いのですが、過去にG1でこんなに人気薄ばかりの予想書いたのってあるかな?
少なくとも、3着までが1番人気~5番人気に指名された馬で収まるようなレースではないと思うのですがどうでしょうか?

因みに大阪杯は、勝ったラッキーライラック本命でしたが、今回買っていません。
また、天皇賞春は11番人気だったスティフィリオ本命にして3連単的中していますが今回は、スティッフィリオも買っていません。

今回の宝塚記念が、大阪杯や天皇賞の様な・・・なレースにならなければ結果は大きく変わってくると思うのですが・・・
大荒れまで期待してみてみましょう。

2020-06-26

6/28 宝塚記念注目馬

宝塚記念の枠順が決まって、再度主要レースのラップ確認とVTR確認をしました。
大阪杯は、1000m604という時計で、これでも遅めだと思いますが、これをダノンキングリーとジナンボーが後続を5馬身引き離しての逃げ。
この3・4番手が1・2着のラッキーライラックとクロノジェネシスになったのは、馬の能力もあるかもしれないが、スローで恵まれたという見方もできる。
この2頭は、1000mを614で通過という事だし、ラッキーライラックもクロノジェネシスも無理なく前に出れた。
ラッキーライラックに関してはパトロール見るとわかるが、デムーロが左ひじをはって、強引な競馬。
直線入ったところの追い方から見ても、デムーロは明らかにひじアタックしそうな勢い。
ジナンボーがよけてくれなければ進路開かずで3着まであった内容です。
逆に内に入れて進路が無く、追い出しが遅れてしまった馬もいる。これが注目馬。
その前のレースは、スティッフェリオが勝った年は1000m594に対し、今年が603というスロー。
今回、前に行きたいダンビュライト・キセキ・スティフィリオが14・15・16と外枠に並んだのは興味深い。
スタートの直線が525mと伸びて、また下り坂スタートでの先行争いも激しくなる可能性も秘めている。
2200mに変わって、差し脚が生きるのもあるし、先週は時計の早い馬場から今週Bコース替わりなので前に行く馬に有利に見えそうだが、意外と写真見ると内側があれているし、日曜日は午前中に雨予報。
それも、大雨ではなくシトシト予報なのも注目馬にとっては良さそう。
天皇賞も、道中緩いペースから、キセキが押し上げてペース上がっての、ダンビュライトの後ろの馬達は緩い流れのままという内容。
スティフィリオ辺りはかなりペースに恵まれた感で、今回の宝塚記念にはつながらないG1にしては凡レースになった感。
取りあえず、注目馬は本命か対抗にします。
馬体重増えているのも好感が持て、今が充実期なんじゃないですかね?
人気にならない事だけお願いします。

宝塚記念注目馬は
↓↓↓

2020-06-26

6/26 大井最終日

本日最終日。
本日は9R・12Rを14:40に配信いたしました。
1R見ると、やはり馬場の最内乾いて白くなってますよね。

2020-06-24

6/24 大井3日目(帝王賞は無料メルマガ配信)

本日3日目。
本日は11R・12Rを17:50に配信いたしました。

遅くなったのは、昨日の逃げ天国馬場がどうなったのが確認したかったから、6Rまで見てから買い目を決めました。
また、帝王賞は、無料メルマガ配信済みです。
いつも有料会員様のみ載せている前書きからお送りしておきました。

お祭りレースでですので、自分の好きな馬からでも良いですし、自分の予想に乗っていただいても。
楽しみなメンバーですね。

あ、昨日の最終レース取った方はおめでとうございます。安すぎですねー

2020-06-23

6/23 大井2日目

本日2日目。
本日は6R・11R、前書きで10R・12Rを15:10に配信いたしました。

優駿スプリントは、前走完勝したカプリフレイバーが断トツ人気になっています。
自分は違う馬から入って、カプリフレイバーは・・・
本当は、POG馬の12ストーミーディに勝ってもらうのも良いのですが順調さを欠いてますからね~。

1Rが終わりました。下級条件なので何とも判断しづらいですが、前が止まりませんかね?
乾いてくるとどうなるのか?明日の帝王賞は、この馬場だとオメガパフュームとか届くのでしょうか?
要チェックしていきましょう。

2020-06-22

6/22 大井初日・帝王賞現時点の買い目

本日から大井です。
本日は9R・11R・12Rを14:40に配信いたしました。

今開催は、優駿スプリントと帝王賞。
帝王賞は、凄いメンバーが揃いましたね。
ミツバとか回避して、ヴェンジェンス辺りが出て来たら更に凄かったですが、現状、南関馬含めて、こんなにメンバー揃ったことは近年ないかなーというぐらい。
ミツバとルヴァンスレーヴは最後まで騎手が決まらなかったので、たとえレーン騎手が乗るとはいえ、ルヴァンスレーヴは本命にしないです。
帝王賞は、このメンバーで自身があるなんてことは流石に言えないので、まぐまぐ無料メルマガか、ランキングで公開すると思いますが、月・火曜日の馬場をよく確認して、点数絞って的中できたらと思っています。

本日は、今のところオッズ的にまあまあ狙えそうなので、頑張っていきたいと思います。
1Rだけしか終わっていませんが、水の浮く不良馬場で、最内は微妙ですが、内から3~5頭目は伸びが良いみたいです。
がんばりましょう。

帝王賞現時点の買い目
↓↓↓
月曜日の時点では帝王賞はクリソベリル
8⇔11・6→14・5・(2)

2020-06-21

6/21 函館スプリント・ユニコーンS

本日の函館スプリント・ユニコーンSはまぐまぐ有料メルマガ(号外)にて11時40含めてに配信いたしました。

2020-06-19

6/19 船橋最終日

本日最終日。
本日は8R・9Rと11R12Rも前書きで買い目は書いてあります。

昨日はちょっとバタバタして、こちらの更新忘れました。
9Rが3連単15040円 馬単3090円で的中してましたね。
本命フィールオーケイは5番人気だったんですね。2・3番人気だと思ってましたが・・・
取った方はおめでとうございます。

最終日、雨で馬場がどうなるかわかりませんが、10R以外はガッツリ1番人気の馬が簡単に1着・・・とはいかなそうな気配も・・・
多少荒れてくれるとありがたいのですが。
がんばりましょう。

プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード