fc2ブログ

2018-08-26

キーンランドCも新潟2歳も3連複だけ。

両方、出来たと思ったけど本命は、3着。
9740円と4770円。イマイチ
新潟は点数少ないから買い方次第ですかね。
取った方はおめでとうございます。
どっちか2着になってくれー
昨日も相手間違えたし、下手だなあ。
(。´Д⊂)
スポンサーサイト



2018-08-26

8/26 新潟2歳S

11R 新潟2歳S
スティルネス8⇔11・9・6→5

新潟は大荒れの天気になりそうで若駒なので、どうにでもなってしまいそう。
クローバ賞馬ウインゼノビアに勝った11ジョディーの前走は、スタートが良すぎて逃げただけだと思う。走りからも差し大丈夫で、実際に逃げて上がり2位。
これ本命でもいいのだが、どうせガッツリ入れないレースなので3番人気でも面白くない。
本命は8スティルネスで行く。牝馬限定の福島1200m新馬戦から勝ち負け出来るかというのはあるが、父マツリダゴッホのロードクエストの半妹で兄はこのレースの勝ち馬。不良馬場くらいになれば、ゴールドヘイローは面白いんじゃないですか?
前走も、外々回して、最後後ろを見るくらいの楽勝です。当然上がり最速。
という感じで、馬券を組んだ。もう、チャリンとしか入れませんど。相手が人気で面白くないなぁ。

2018-08-26

8/26 キーンランドC

札幌11R キーンランドC

ペイシャフェリシタ4⇔1・11・2→3・7・13

昨年はこのレース12番人気エポワス本命で馬単万馬券を的中していたようです。
3連単当たってないので、まあまあ・・・

今年のこのレースの自分の予想で、重要なのは風。
昨日は7R・10Rと1200mのレースが行われました。
昨日の天気予報は南南西の風10mです。札幌競馬場は直線真北に向かって走るので、南南西の風はスタートして向正面左前からの向かい風。
とすると、逃げ馬不利で内枠若干不利という事になりそう。10Rはその通りの結果になってます。時計が1111という遅い時計。
しかし7R見てください。2・4・5番手追走の1・5・3番の馬番決着で、時計が1109と、1000万の10Rよりも牝馬限定500万の方が早いという内容になってます。道中のペースも349・347とほ変わらずでした。
このからくりはVTRで分かりました。28秒地点で国旗が見えるんですが、7Rの時だけ向正面何故か追い風になってるんです。
台風の影響で、やはり時間によってはそういう事もあるんでしょう。
向正面右後ろからの風は、北北西の風という事になります。そして、本日の15時くらいの天気予報は、ピッタリ同じ北北西の風です。強風とは言えない5mというところですが。
馬場は、雨が降ったので緩くなっていますし、内は若干悪くなっているとは思いますが、このレースの本日の予想はポジション前で外枠若干軽視。直線向かい風なので、切れ味系も厳しい感じで。
一応、自分の予想する道中ポジションは・・・
16・11・4・7・13・2・3・8・1・5・14・6・10・12・9・15
5より後ろのポジション7頭は、強制的に消します。人気どころでは6レッツゴードンキはポジション的に消し?これは微妙ではありますが・・・
あとは、馬場適性や能力を鑑みて馬券を組んでみます。
あ、本命書いてないですね・・・4ペイシャフェリシタです。ナックビーナスが1番人気ですか?5走前に01差2着がありますし、今回は内の絶好位を取れそうでいいんじゃないでしょうか?それだけではないですが。
それから、1クリーンファンキーは前走50キロで恵まれたという事で今回人気が無いんでしょうかね?前走は4コーナーで前が塞がる不利があっても勝ってます。2走前も7ダノンスマッシュに負けてますが、出負けでポジションとれなかったので。
今回1番枠の武豊騎手ですからねー。



余談ですが、昨日10Rで1着のアイファープリティ。昨日このレースは自分は参戦してませんがやっていれば単勝1890円6番人気のこの馬は本命か対抗。
皆まで書きませんが、古参の読者様は母父見てください。お分かりになると思います。
血統は都合の良いときに使って、意外と来るんだという事は自分の馬券でも何回か紹介している通りです。配当の美味しいときは積極的に買うべきでしょうね。


プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード