fc2ブログ

2017-12-21

質問が

メールでタイセイブラストがなんで拾えたか?
2人から質問が来ました。
遅い時間になったので個人的にメール返信もあれなんで。

当たった物は後付けでどうにでもなるので、説明はあまり意味がないかもしれませんが、軽く。

自分の11Rの買い目はいつもの表示なら
2⇔5・9・6→1・12
です。
荒れるパターンは、10・12・9が競る形で、134が凹むので、理想ポジションは2・5・6・1です。

実際は12が出遅れましたが、概ね予想通りの展開。
あとは、2・5・9は能力的にも買えるし、もし12が残るパターンならば5よりは6なのであの買い方です。

タイセイブラストの地方適性は、母系見るとわかります。
地方で2桁近い勝ち馬が多数だし、父もどちらかというと川崎・浦和がよい。
前走は、大幅プラスで出てきましたが、行き足は良いタイプで、出来ていれば勝負になりそうな気配でした。

能力試験の結果を見ているのは、考察でも書いているのでわかると思いますが、11/21の930mで後にC1(8)を完勝のシュネルバレイに03先着の1着です。
馬なりなのか一杯なのかはわかりませんが、ポテンシャルはわかります。

あくまで穴狙いなレースなので、たまたま拾えた感はありますが、タマタマでも、適当ではなかなか当たらないと思います。
大切なお金を賭けるのですから、ある程度納得行く理由があるべきでしょう。

本来は、買い目配信してれば、皆さん儲かったかもですが、キョウワクロニクルでさえ、あの前がやりあうメンバーでなければ推せませんでした。

なるべく儲かるようなレースを選んでいるつもりですが、固いところもヒントは書いてます。
本日の8レースも5頭の競馬で軸は7と言うようなヒントも書いてますので、あとは、読者さん次第です。

楽しみながらがんばりましょう。
明日の買い目はだいたい決まりました。
3番人気以内じゃないと思うのでちょっと楽しみ。

長くなったので以上で


2017-12-21

11Rはメルマガ記載の穴レース・1頭指名のキョウワクリニクルが勝利

単勝2330円
枠連11570円
枠単30390円
馬単116770円
3連単337290円
こちらでは、5と9を相手に書きましたが、枠連枠単なら取れたはず。
自分は相手の6は枠単でまあまあ買っていたので馬単は買いませんでした(泣)
しかし、3連単は1枚買っています。

最終的に単勝1.5倍のマックスハートから買うのはチョットダメでは?
一応、本当に取ったのか?って必ず来そうだし、買い目を書いていないので、写メを載せます。
3単は1枚ですが、枠単は数枚買いましたよ。

無料にも流しましたのでお役にたてましたかね?
取った方はおめでとうございます。



↓↓↓後で消します 小さく貼れない・・・((+_+))
消しました

2017-12-21

12/21 浦和11R

11R

メルマガでも書きましたが、チョットこのレースは荒れる可能性があると思っていたのですが、12マックスハートの単勝は1.3倍ですか?
だいぶヤル気になってきました。
この馬は弱くはないと思いますが、このオッズとのバランスには疑問です。
例えば、前走3着以下を8馬身千切った時計差なしの相手のブリッジシップは、9/19に、これも結構強くロジータ記念にも挑戦した馬のですが、ギンチャンに17差の2着です。
それ以外にも比較できますが、この横の比較だけでも5ティーメローのギンチャンとの12差に劣ります。
2走前・3走前はかなり相手が弱く、今回のC1(2)でC1クラスの逃げ・先行馬が揃った一戦は、12マックスハートにとっては試金石になるんじゃないでしょうか?
それで単勝3倍くらいならわかりますが、このオッズなら馬券的には他の馬から買ってみたくなります。
ここは、5ティーメローと9クインザクインとメルマガの馬から、前つぶれの想定で馬券を組んでみます。

2017-12-21

12/21 浦和4日目 (7R無料メルマガ公開予定)

本日は7R・9Rの予想を11:50に発送予約いたしました。

また、7Rは予想を書いている間にオッズが出まして・・・なので無料メルマガにも流すことにしました。
コチラは13時30分に配信予約してあります。

明日は狙いたい馬がいます。有料メルマガでご案内済みです。

2017-12-20

ゴールドカップ・本命ソルテで勝利

一昨日から書いていたソルテで勝利。
3連単は4360円とイマイチですが、やはりソルテ→ケイアイレオーネの馬単1650円は今回しか買えないオッズでしょう。
休み明けでも、能力試験の同日の他の馬とは、全ての馬よりも2秒以上早い時計でした。
その前能力試験は、ゲートに入らなかっただけだし。実際2倍くらいの1番人気だと思っていたので、個人的には馬単で勝負しました。
3着キタサンミカヅキは書いた通り、やはり浦和の1400mでは適性が異なります。大井ならこちらでしょうけど。
これを3列目も、ちょっと危なかったけど正解。

本当は無料公開予定でしたが、時間が無くて有料だけにしちゃいましたし、ソルテは強気なら→で折り返さなくても良かったですし、実は()は6じゃなく8だったのに、焦って6でそのまま行っちゃったし・・・
離された4着で良かった(汗)

たいしたオッズじゃないですが、取った方はおめでとうございます。
最終Rも頑張ります。
対抗の7歳ダージーの方だった―((+_+))


2017-12-20

12/20 浦和3日目

急な仕事で…
10R 11R配信ずみです。
あれ?ソルテじゃないの?

2017-12-19

12/19 浦和2日目

浦和開催は、久しぶりに普通の馬場ですかね?
今日は8R・9Rを10時50分に配信予約致しました。

コメント不可の設定については、ごめんなさい。
一部の心無い人の為にご迷惑おかけしてます。
馬単だけは昨日も大本線で二つ当たりましたが、ちょっと忙しい時期の迷惑コメントは対応面倒くさいので。

スロット動画のいそまる君は、そう言うコメントも大切と大人の対応ですが、自分は面倒くさがり屋なので。

では、頑張りましょう‼

2017-12-18

12/18 浦和初日

昨日の朝日杯は固かったですねー。
鼻差の4着ケイアイノーテックで3連単大本線の逃してしまいチョットがっかり。

それはそれとして、ダノンスマッシュが、2700のキリンスマッシュに見えてしまい、ゴルフの帰りの車で
”ダノ~~ンスマッシュ・・・ダノーンスマッシュ♪”となっていたのは自分だけ・・・でしょうネw

本日から浦和です。昼間開催で忙しいですが、9Rに8R・10Rまで予想配信済みです。
5Rまで終わりましたが、稍重ですね・・・いつ雨降ったんだろw
時計が速く、前が止まらない馬場です。
このままの傾向だと、水曜日のゴールドカップは、久しぶりでもソルテの圧勝ですか?
本日の9Rはチョット前に行く馬を軽視してしまってますので、微妙な感じもありますが、その分思っていたオッズとは違う内容です。
初日ですが、3Rどこかで当てていきたいところです。
頑張りましょう。

2017-12-16

12/17 中山11R 朝日杯フューチュリティステークス

中山11R 朝日杯フューチュリティステークス

珍しく、1番人気が本命です。
1ダノンプレミアム。
相手も10ステルヴィオだと思いますが、少しひねったところも。
ホープフルSが中山2000mでG1になったのでチョット分散するかな?
距離長いほうが良い馬や中山の方が良さそうな馬もいますね。
考察は特になしで。
買い目は↓↓↓

2017-12-16

12/16 中山11R ターコイズS

中山11R ターコイズS

このレースは個人的には明日のG1朝日杯より興味がある。
まわりくどく考察を書き始める事も多いが、今回は本命から。
本命は15ディープジュエリー。
何万回予想しても、恐らく毎回これが本命になるくらい、自分の予想手法だとコレ。

能力的な部分では、まず昨年のターコイズSから。
スタート微妙に立ち遅れで、外の馬に2・3回ぶつけられる。そして内の馬に前を〆られ、最後方からの競馬。
終始外々回る展開でかなり足を使ったが、結果52キロと今回よりも1キロ重い斤量で04差の6着。
まあ、2番人気だったので不利があってもこれくらい走ってもおかしくないいうのが当時の印象だろう。

次に2走前の紅葉S。
この日はキタサンブラックが勝った天皇賞の日でヒドイ不良馬場。そういう意味では印象に残る日だったが、この日の特徴は騎手の心理で内が悪いと思って外を選んだ馬が凡走し、結果的に内を通った馬が好走していた日だった。
天皇賞では、キタサンブラックのコース取りもそうだが、13番人気3着のレインボーラインがまさに道中最内追走だった。
それぐらい道中内有利の日で、マサに最内ビタで勝利したのが3オートクレール。ここで11差離されたが、馬場の恩恵と思っているし、あれぐらいの不良馬場だとディープ産駒は厳しい。負けて強しとまでは言わないが、それで2キロもらえるなら、3オートクレールには今回負けられない。

最後に前走のユートピアS。これは1000m61秒とペースは速くない。逆に瞬発力の競馬になってしまい、逃げたマローブルーが7着、3番手追走のウインファビラスが10着の所を2番手追走の同馬はコンマ1差の3着。
今回出ている7フロンティアクイーンは上り329という脚で2着に差してきたが、中山1600mではそういう競馬にならない。
逆に前で粘れた15ディープジュエリーの方に価値があるし、斤量もユートピアSから-4キロで、7フロンティアクイーンには2キロもらう形になる。

因みにこのユートピアSの勝ち馬レッドアバンセも内枠から内差しで331の脚を使って展開・枠に恵まれたのだが、この馬の前走が、今回出ている8ミスパンテールの前走・清水S。ここで55キロで03差の5着だった。
斤量をそのまま計算するのは強引すぎるのは何度も書いているが、テーブル上の計算では、当時51キロの8ミスパンテールが今回+2キロの53キロ。
15ディープジュエリーは-4キロ・7フロンティアクイーン-2キロなので、1キロ1馬身(02)換算で
15は7に2馬身・8に4馬身先着するという計算もできる。自分はこのまま鵜呑みにはしないが、これも一つの考え方。

そして、昨年か一昨年書いたかもしれないが、このレースはハンデ戦で軽量馬が出走するレース。
古い話だが、1989年のサカエクインビーという馬に、岡部騎手が減量してまで51キロで騎乗するという事があった。
その記事を見て、これしかないと思ってガッツリ購入して大勝利をおさめた記憶がある。
今回それを書くのは、15ディープジュエリーの内田騎手も51キロはギリギリっぽいから。
確実に騎乗依頼だとは思うが、この時期の51キロに乗るのは多少気を使うだろう。チョット調べたら、夏場辺りに51キロに乗っているし、52キロでの好走が結構多かった。
それも個人的にはメイチ感ととらえている。
尚、一時期、柴田善臣の52キロは買えというのもあったが、近走は低迷しています。

又、国枝厩舎はご存知中山で活躍の厩舎。調教方法があっているという事だと思うが、中山の1600mは過去5年の勝利回数1位だそうです。
更に、イメージ的には中山が微妙感のあるディープインパクト産駒も実は中山1600mはココ5年の勝ち鞍1位です。

唯一、枠だけどうでしょう?13・2・3辺りしか前に行く馬がいないので、3・4番手の外追走でそんなに悪くないとは思いますが出来れば10番枠前後が良かった。しかし13ペイシャフェリスの内は嫌なので、ここでも良いかという感じ。

他の馬も色々面白いが、本命の考察で結構長くなったなぁ。
このレースは、基本的には3歳で秋華賞凡走馬・ローズSで前に行った馬を買うのが良いのだが、今年はいないんですよねー。
6リエノテソーロなんて、秋華賞馬ディアドラに同じ舞台のアネモネSで01差だった上に、次走のNHKマイルで2着ですから、面白いんですけど、55キロもこの重賞未勝利の厩舎も、この所不調の吉田隼人騎手も買う気にさせないです。

府中牝馬Sは2ワンブレスアウェイが出負けで自分の競馬が出来なかった的になってるみたいですが、VTR見るとそんな感じは全く受けなかったです。出が悪いだけで、パトロールVTR見ると、意外と外からスムーズに進んでいます。
田辺騎手も前に出して行かなかったので、馬の力は削がれていないかと。
寧ろ、直線で行くところ行くところ進路が狭くなって実力発揮できなかったのは、14デンコウアンジュの方でしょう。
大穴は13ペイシャフェリス。中山1600m巧者で特に冬が良い。ニューイヤーSの好走もあるし、今回は恐らく逃げが外2番手の競馬。ペースも緩みそうで13番人気となめられているのも良い。
因みに三浦騎手は12/19生まれ。少しはヤル気あるんじゃないかなーw

そんなところで、ターコイズS買い目は↓↓↓

プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード