fc2ブログ

2017-06-11

6/11 エプソムC・マーメイドS

エプソムカップ

7⇔

ここは本命7マイネルハニー。チェレンジC・アイルランドトロフィーから。
土曜日は外伸び。騎手の意識は外差しで、恐らくスロー。
もしかすると、この天気で散水もあるかも。
このレースは過去5年、逃げ馬か2番手の馬が必ず馬券になっている。行くのはマイネル2騎で斤量的にも能力的にも、こちらが買いたい。
また、このレースのマイネルは走る。有力馬が休養に入るこの時期は取りに来るのかも。
15パドルウィールは荒れ馬場得意で、先行して他の馬が荒れた外を選んだところを、内内苦にせず走って
残るという考え。
5カムフィーは最低人気だが、123番の馬番で決まった中山金杯も06差でソコソコ走っているし、昨年天皇賞秋も最低人気だが14差は悪くない。これがこの人気ならおさえる価値はあると思う。

考察以上で買い目は↓↓↓


マーメイドS

マーメイドSはパールSを前走戦にした馬を狙おうと昨年決めた。
本命は12ショウナンバーキン。
同じ舞台のカウントDSを見ると、4コーナーで致命的な不利。
前走はペースが速く前の馬に不利な内容。
土曜日の競馬を見ると阪神は断然前有利。
トーセンビクトリー軸の方が良いと思うが、まあ、人気のバランスからこちらを取る。
因みに、ここはハンデ戦。馬体重が500キロ以上の3・6・9はハンデの旨みがないし、近走のこのレースも大きな馬は殆ど来ていない。
逆に11ビッシュは小さい馬で重ハンデ。これもこのレースでは旨み無し。
毎年荒れるこのレースなので難しいか?

買い目は↓↓↓
スポンサーサイト



プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード