fc2ブログ

2017-06-08

6/8大井4日目+北海道スプリントカップ

本日は大井4日目です。
大井にしては依然前が有利な馬場で、昨日は最終レース、個人的に5から行って馬単だけ取りました。
本日も同じような馬場傾向でしょうか?
本日は11R・12Rをメルマガ配信で、14:50にセットしてあります。

門別11R 北海道スプリントC

3⇔7→14・穴・(9・12)

さて、本日は門別で北海道スプリントCがあります。
JRA勢は4頭。流石に固そうに見えます。
スノードラゴンに関しては、2014・2016と3回目で、高松宮記念やオーシャンSのパフォーマンス見ても、
9歳で上昇という事は考えられず、59キロで昨年の3着より下がるとなれば、連に買う必要はなさそう。
初めは、ショコラブラン・ニシケンモノノフで固そうだと思ったし、昨日のトラックバイアスからしても、外の先行馬が有利に見えるので・・・
と思ったが、買うと決めた以上は過去のレースを、ラップ・VTRと確認するべき。
あれ?ショコラブランは京葉Sと春風S共に恵まれてないか?
特に、京葉Sに関してはゴーイングパワーも出ているが、このレース1000m56.8という超ハイペース。
芝ですか?と思わせるくらいで人気の先行馬が全滅したレースです。
これって、門別で他に強い先行馬のいない状況の中で、再現性ありますか?
ニシケンモノノフとゴーイングパワーは、恐らくノープレッシャーで2頭が後続を千切って先行して、そのままなんじゃないですか?
そして、カペラSも意外とハイペース。ゴーイングパワーは上手く乗った感はありますが、今回はニシケンモノノフに斤量1キロもらう形。どちらが逃げるかはわかりませんが、現在1番人気のショコラブランより、こちらの2頭じゃないでしょうか?
と、ここまで書いてなんですが、ゴーイングパワーに関しては、不良馬場の方が良いという事はない。
また、他のブログで見たのですが、ニシケンモノノフとショコラブランは、直前入厩じゃなく、万全らしいが、ゴーイングパワーは補欠繰り上がりらしく、臨戦態勢に違いがあるとのこと。

しったことか( `ー´)ノ

ショコラブラン届かずにかけたい。
因みにこの馬、ゴールデンチケットやロワジャルダンの半弟。お兄さんたちは、御存じ3着量産馬です。
チョット足りない・チョット届かないが引き継がれてやしませんか?

あとは穴目で2とか4とか5・8辺りを買う選択肢もあるのでしょうが、自分が買う地方馬は、全日本2歳優駿2着の経験がある12スザクと、もう一頭だけです。2メイショ―ノーベルとかは、そんなに大きな差はないけど、逆にどれぐらい差があるかは分かっちゃっている。だからオッズもそんなにつかない。こういうのは買う価値無し。
12スザクはほぼ来ないと思っているので、本当に小銭。
もう一頭は、個人的には結構気がありますよ。
例えば、もしここに、先日大井のゆりかもめオープンを勝ったラクテが出ていたら、多少穴人気になりませんか?
そういう事です。馬体重増やして勝っていることも好感が持てます。
あくまで穴候補で、基本は3⇔7→14で決まると思っていますが、ここは3着にチョンと入ってくれることに期待。
上記表示にしてあるが、穴と12に関してはワイドだったり、3⇔14→だったりと、来た時にあとで後悔しそうなところは買う。
3⇔7→14は現在28倍・64倍なので、枠連の2-4を1点・12倍を買った方が、なんか効率いいように見える。

結構、券種によって美味しい美味しくないがあると思うので、買う方はよく研究してください。

あ、穴馬は↓↓↓に書いておきます。
スポンサーサイト



プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード