FC2ブログ

2017-03-07

こんなに固い大井って?

ちょっと珍しく固いですね。浦和ですか?
大井でこんなに固いことってあるかなー。
最終レースはなんか大荒れの気配がプンプンしませんか?
ランキングで書いた馬券は購入したのですが、もっと穴を買いたくなってきました。
穴になるパターンとしては、騎手が前前に意識がある中で、スロー濃厚なメンバー構成という事もあって、早仕掛けし過ぎて、1800の外回りで3列目、4列目が届くというパターン。浦和の1600とかであったりするんですが、このメンバーでどうでしょう。
大井の興行的なことも考えると、トリプル馬単は当然キャリーした方が良いですよね?
で、4は+17キロですが、ブリンカーつけてきてます。スギノエンデバーの下なんで、穴馬っぽいですかね?
9はブリンカー外してシャドーロール・・・


3・4・11辺りからもチョット小銭で大穴狙ってみます('Д')
スポンサーサイト



2017-03-07

無料メルマガの内容

そのままコピペしておきます。
書いた時とオッズが全く変わってしまい、結果3→1→2番人気の固い決着になってしまいましたが、断トツ人気10のラヴィコが5か4に負けるというのが重要な内容で、一応考察に書いた通り、4の頭も当然買う感じで。
個人的には2倍に満たない浮きになってしまいましたが、概ね展開も掲示板内も予想通りでしたので、無料メルマガにしてはまあまあだったかと。今日は1番人気の連対率が凄いですね。最終Rは消えてくれるといいのですが・・・

大井9R

5⇔4・11・10→8・1

このレースは明らかに10ラヴォコが一番人気になるとみてやってみたくなった。
この馬が弱くて負けるという意味で買うのではなく、過大評価されそうだという意味でやってみたい。
勿論完璧に乗れば勝ちまであるとは思っているが、隙は結構あるのでは?
昨日のメインレースを参戦したが、逃げるか2番手追走可能で展開有利に思えるクリルカレントという馬は自分は無印にした。
結果、本当に展開は良かったにもかかわらず13差の離された5着だった。
能力足りないという判断だったのだが、そのクリルカレントに3走前、休み明けとは言え10差で負けているのが、この1番人気のラヴォコ。
そして、その時3着だったロイヤルオブアクアに2走前に01差で負けているという事は、休み明けの3走前が出来ていなかったという事にはならないと判断する。そのロイヤルオブアクアが、このレースで通用するか・・・微妙と考える。ラジオエイトという3着ばかりの馬がいて、良い物差しになるのだが、これよりは2馬身弱強いかなーという感じ。そのラジオエイトも2・7・8辺りが出ていた梅花賞で18差だったことを考えると、ここでは勝ち負けは微妙な可能性もあるという考え方もできる。
あとは、前走をどう考えるか。一つは、叩き3戦でガラッと馬が変わったという評価。もう一つは、展開有利な外2番手追走で、外の馬が伸びてこれなかったという考え。勝ち馬のロードメビウスは内を上手くついた競馬。逆に能力上位と思われるスマイルアンをはじめとした差馬が殆ど届いてない内容。自分は後者と見たい。よって、長文になったが、10ラヴィコの絶対視は危険と考える。

この前走で力を出せなかったのが、4マスタークロス。4コーナー回って内目に進路を取るも、加速時に勝ち馬に進路をふさがれ、内に閉じ込められ恐らく手前も変えずに敗退という見方もできる。2走前を考えると、ここでは当然通用する能力で、3を行かせての外2・3番手を追走出来そうなところも良い。これ本命も考えたのだが、昨年も書いた”吉原からの騎手変更馬”で、高確率で馬券から消える可能性もある。前走は走っていないというところが救いではあるが、ちょっと本命にし辛かった。

という事で、こちらも色々と微妙ではあるが、現在の人気からすると期待値も高くなりそうな5スイシンを本命にする。2走前に先程の4マスタークロスを完封しているし、前走の内容でもここでは足りる。脚質も前付けできるので問題ない。あとは休み明けがどうか?だけ。
新馬戦は適性合わない芝。
休み明けは1回経験済みだが、今回と近い4か月の休み明けで+25キロでの出走。これを佐賀のS2で10差の4着。
これが良いのか悪いのか?勝ったのはサプールという馬。これは南関にきて浦和のB3(3)を2着している馬。その時の鼻差の勝ち馬はジュリアンで、この辺の比較からも、ここでは通用すると判断。その後の佐賀の九州ダービーでは、サプールに先着していることを考えても、大幅に体重増で如何にも叩き台という事でない限り、勝ち負けできる能力と言えるのでは?

特注は11シャトルソニックでJRA実績を考えても馬券圏内はあり得るし、前走は大外発走で出遅れ。
昨日の馬場でメイショウボーラーが2頭軽く穴をあけたように、今の馬場でのタイキシャトルは買っておいた方が良さそう。
逃げて展開有利な3マッティナータは弱くないので買おうと思っていたのだが、この時期はまるっきり走らない。
逆に、不良まで行くとダメだが、この辺の稍重の馬場辺りがベストで能力足りる8ローズベビークリスはおさえる。
かなり長文になってしまったので、考察はこの辺にして、馬券を組む。一応4が人気なければ、4軸という馬券も一考。

12R

◎〇11リムショット OR 13コスモカット
危 1スプリングアース 

前走も本日も、1スプリングアースが人気になっているが、前走ブログで書いたように、若干このクラスでは足りないという考え。
能力的にも、前走の競馬を見ればわかるが、11リムショットとは、直線の手ごたえも鑑みれば勝負付けは済んでいる感。加えて、キンサシャノキセキ産駒で、門別で1800mが良かったとはいえ、距離伸びてパフォーマンスを上げるという考えには個人的には反対。1番枠も微妙な感じで、過剰人気と考えています。
このレースは行く馬が少なく、スロー濃厚で5リーディングエアを行かせての13コスモカット辺りが、今の馬場だと展開有利になりそうですが、このままの人気なら11リムショットから馬券を組むか迷い中です。時間があれば買い目をブログでも公開するかもしれませんが、取り急ぎ1スプリングアースは微妙という事だけ書いておきます。

2017-03-07

3/7大井12R +11Rチョット

12R

買い目は↓↓↓(簡単な考察はメルマガ)


11R

ここは展開的にも能力的にも12リコーヴィカースで仕方ないだろう。取りあえずB1くらいまでは行くのでは?
相手で怪しいのは、9と14.この馬場で後ろからと大外とで、かなり厳しそう。
行く馬が少ないメンバーで展開的には、当然前目の馬に白羽の矢。また、足抜きの良い馬場を考慮に入れると、能力足りなくても7や6の方を相手に買うのが良さそうでは?
そして、こういう馬場で穴を開けそうなアグネスデジタルの5なんかも買ってみたい1頭。人気どころでは4キタサンシンゲキは一応買わないといけないかなーという感じ。買い目は書きませんが、まあ上の通りで馬券的に収支が合うなら買っても良いかなー程度のレース。




2017-03-07

3/7大井9R 予想(無料メルマガ配信) 

9R

考察は無料メルマガで配信予定です
買い目は↓↓↓
プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード