FC2ブログ

2019-08-23

ご連絡ありがとうございます(この記事は後で消します)

本日最終日。昨日の馬場は
8/22 逃(2・2・2・6) 枠(2・5・5・6・2・2・6・8)良
数字的には、川崎にしては逃げがイマイチに感じますが、昨日の逃げ馬はチョット質が微妙。10・11番人気の馬とか。
最終レースで怪しいと書いて逃げ切ったベニノマーメイドは、3F392で4F目も141と、1000mも書くと656と、最近ラップを多く書いているのでご理解いただけると思うが、超スロー。逃げ切ってくださいペース。
自分の本命にしたヒミノクリスエスの上り2位3着が一番強い内容でしょう。
但し、他のレースで差してきた馬達も、VTR確認すると道中内を通った馬が多い。
スパーキングSCも、結局道中最内通ったのは6・4・8でまさに馬券の4・8・6の通り。
何が言いたいかというと、逃げ馬(2・2・2・6)ですが、トラックバイアスは道中内ですよ・・・という事です。
当たったのばかり書くことが多いですが、一応、シンガリ・ブービーだった10Rも軽く触れておく。
本命のケイエスソードはスタート良かったのに前に出して行かないからか、被されたのもあってか折り合い欠いて馬がフガフガしちゃった時点で終わり。
岡部騎手はいつも評価してませんが、本当にうまくない。ジーケーワンは出来ていないか、早めに外回して脚使ったか?
ココでも、内通ったのが1・2・3で、10番人気2ベニアカリが4着に残っていることからも、トラックバイアス内の証明。2着も3です。
どのポジション取れるかは、結構難しく、それが分かれば競馬は簡単なのですが、少なくとも外枠の先行馬はポジション取りに来るのは間違いないので、こういう馬場でも特に川崎浦和は外枠好走するのがなかなか多い。
逆に、内枠差し馬は被されてチーンも。

さて、本日のメイン11Rは自分的にはカオス。
先ずはペース。2・12の方がテンは早いが、13が左海騎手なので強引に行くだろう。
12は同厩小久保なので、2グレートコマンダーがどれくらい抵抗するか?
また、8/21のJRA交流B2B3でウインメディウムが17差10着に負けて、カガヤキスマイルが10差の5着だったことでもわけがわからなくなった。
結局、7ピースフルエンゼルの前走勝ち馬シカゴジャズにしても、カガヤキスマイルより少し弱い程度。
この馬が4歳牝馬で成長していう上に53キロと斤量軽くなるのも良いので、これ軸が良いか?・・・という感じ?
2グレートコマンダーの前走は、強い勝ち馬の逃げペースに巻き込まれたと見てド開始も可能だが・・・
ペース早くなって差し競馬なら11・9も強いですよという感じ。
わけわからんでしょ。基本的に、57キロの13グレートコマンダーが3F37秒程度のミドルペースくらいで逃げる展開だと思うので、
7⇔2・13→11・9・12
の前目決着くらいかもしれないが、カガヤキスマイルの好走で7ピースフルエンゼルが本当に成長してると判断していいのか?意外と怪しくもある。
全くオッズ的に美味しく無かったら不参戦だし、一応次回の為にも予想はしたが、そもそも自信もない。てなことで前書き扱いです。
12Rは、自分的には難しくは無いと思っているので書きます。オッズがどうでしょうか?
それから10Rもやってみたいと思います。

10R
9⇔13・12・4→10・8

13グラビテーション対抗。ここ2戦見てこれ本命でも良いと思うのですが。
2走前のアーリーサプライズが前走のマサノホウオウ組で01差の2着で、07差・08差とほぼ同じ能力を出している。
12キョウワヴィランは人気ないが侮れない。2走前のベルサーリオの05差だがこのベルサーリオが、前出のマサノホウオウ組で06差の3着。
13グラビテーションとの差は03差で、実質13と12は1馬身(02差)程度の差とも言える。
問題は人気の7と10の取り扱い。
7トワイライトスカイは、3・4走前が強いので、人気でしょうか?2走前は道中早前に失速。
現状、あれ見て騎手の名前見たら、自分は買えません。
10ウインポプリは転厩初戦。ウインのHP見ましたが、また口取りなしです。
そして、併せ馬は緩かったのですが、前書きでも書いた1番人気JRA交流B2B3で17差10着に負けたウインメディウム。
昨年のJRA交流勝った状態なら当然ここでは勝ち負けも、入厩日も浅く、出来てない可能性が高いかなーと思っていますが、一応こちらは3列目に。
9メイショウザイルの前走は、さすがヘタな岡部騎手。見直し要です。
スタートでゴチャついたのは8ヴァリヤンツリも同じですが、道中はナカナカの脚を使った。
是非、直線だけは見てもらいたい。
コーナー回って、ムチ打つのですが、進路が内に開いていたため、馬の口向きは左(内)。それをタズナ操作で右に向けてしまって、若干の失速。
そして、前の馬との差が縮まってしまったこと、右前の馬が減速したことによって追えなくなって、少し馬が歩いてしまいます。
再度、内に進路をとるも十分な進路が無く、結果15差8着。
自分の判断では、何度もVTR確認しましたが13グラビテーションに負けている脚ではないハズで、前走の想定着順着差は08差4着以上。
よって、本命は鞍上大幅強化の9メイショウザイルで行ってみる。
8ヴァリヤンツリについても、これはこの人気ならおさえるべき。前走も不利があったが、高知の2走前比較でも買えない馬ではない。
勝ち馬スプリングガールは浦和のA2勝っている馬だし、8ヴァリヤンツリと04差3着ハヴアナイスディも、4月まで川崎にいて、特別競走でメンバー揃っていたC1(1)を3馬身差の楽勝した馬。
ブービー人気みたいですが、そんなに弱くないと思います。
2・6の差し馬は、多少怖い気はしますが、この馬場なら5着程度まででしょう。
最後に4ステリファラス。昨日の10Rでスウィートピカンテを書くときにも書きましたが、この能試569はスウィートピカンテ571と一緒に走って1着だった時計。
スウィートピカンテがB1B2で5着だったことからも、B3(2)程度のこのレースでは買わざろうえない。
森騎手乗ってこないので、普通は出来ていないという判断でしょうが、それでこの人気で来られると困るので。
以上の内容で馬券を組む。

12R
11⇔8・5→4・7・2

前走の3パーキーのレースが3F387の緩いペースな上に4F目も143と前書きで買いたベニノマーメイド的なペース。1000mが653ですから本当に似てますよね。
ココで強かった・・・というか脚を余したのは8デルマアツヒメ。それから離されたが7ワールドヴィジョン。
8デルマアツヒメから入るべきレースにも見えるのだが、外回すパターンが多いのと、この馬前走402キロと馬体減らして、ソロソロ使い過ぎな可能性も。
因みに3パーキーは転厩初戦時に書きましたが、逃げた時しか勝っていない馬。ここは2か11の逃げになりそうで。
本命は11グローリアスマリンで行く。前走は、逃げ馬が向正面で7F目で148という緩いペースに落としたのを突き合ってしまった。
どういう状況かというと、後続に追いつくペースに落として、一旦馬群がつまる状態に。
これにより、直線は瞬発力勝負になってしまい、11グローリアスマリン自体は失速していないのに後続の差し脚に負けたという内容だと思っている。
差し追い込み馬が脚を余すのは良くあるが、これは書くとすれば、先行馬が脚を余した内容だと思っている。
4走前に4トイトイトイに負けたレースは、出遅れで、敗因はハッキリしている。
今回は多少先行馬が多めでペースが流れそうな分、寧ろこの馬は能力を発揮できるかと。
5ゲイルバローズの前走は、冒頭の3パーキーのスロー2番手で3着なので、イマイチに見えるかもしれないが、外回した分と、2着は4コーナー上手く内に入れて最短距離を走った分だけの差。
よって、これは買うべき。
6ブラウローゼットのポテンシャルは、B2級です。
しかし、転厩初戦の今回はどうですか?少なくとも前走の浦和では足りないし、過去の好走見ても、休み明けは微妙。
ココは評価を下げる感じで。というか、買わなくても良いか(汗)
最後に、本命の11グローリアスマリンのグローリアスやハーモニーの冠でお馴染みのオーナーは、渋谷区かな?音楽関係のイベント会社なのですが、本日4頭出走
4Rの新馬戦にもグローリアスオロチを予定しているので、来場するのかも。能試時計メンバー中最速ですから勝ち負けもありそう。
平田厩舎ですが、1番頭数預けている高月厩舎の強いグリーンロードが5Rと違うレースを使ってる(使ってもらってる?)。
その流れで、このレースのグローリアスマリンもキッチリ仕上げている可能性はあるんじゃないですか?
3と6を消したのがどうなるのか?消し過ぎかも。
スポンサーサイト



2019-08-23

8/23 川崎最終日

本日最終日。
本日は、10R・12Rを・・・
と思ったら、メルマガのまぐまぐが
『2019.08.23 AWS障害による一部のページにアクセスできない件について
AWSの障害の影響により、現在まぐまぐ!のサービスにおいても一部アクセスできない状態となっております。
現在復旧に向けて対応と情報の収集を行なっております。恐れ知りますが、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。 』

ですって。
後程何度かチャレンジしてみますが、治らなければ、こちらで公開するしかないかな?
18時くらいまでは何度かやってみます。

2019-08-22

スパーキングSCは長めの考察だったのでたまには載せてみる


11R(スパーキングサマーC)
6⇔11・8→4・12・(7)

昨日の前書きで多少内容を書きましたが、本来、馬の能力で的中することが目的なら11センチュリオン本命が良さそう。
しかし、昨日書いた通り、本命は6シュテルングランツで行く。
前日オッズでは単勝万馬券だったのでビクビクしたが、今は40倍と落ち着きましたね。
昨日書いた通り、JRAでは1400mで一番のパフォーマンスだったのですが、別にそれを取って本命という事ではないです。
まず、この馬の距離短縮は非常に魅力的。
そして、実際にここ2戦のパフォーマンスがどうだったかを書けば、マイルでやれるという説明は付くと思う。
ここ2戦は帝王賞等、大井の重賞で逃げの内容。
ここで何着だったかという事は、今回に限っては全く興味がない。
問題はどういうペースで逃げて1600mの地点で6シュテルングランツがどの位置で、何秒で通過したかという事だけ。
まず、帝王賞も大井記念も、大井は4コーナー回ったハロン棒4と書いてあるところが1600m地点だが、両レース共に先頭だった。
そうなれば、この地点の通過時計の計算は簡単。勝ち時計から2F分を引けばいいだけ。
チョットビックリすると思いますよ。
帝王賞1600m通過1分39秒9
大井記念1600m通過1分39秒5
サンタアニタTが勝ち時計1分39秒4だし、昨年のマイルグランプリが1分40秒3です。
しかし、これらはマイルを勝ちに行った馬の時計。
6シュテルングランツの1600mは通過時計で、もしここをゴールと設定するなら、上の2つの時計よりも更に早い可能性が高い。
12.2-11.5-12.5-12.8-12.4-12.4-12.5-13.2 大井記念 3F362 1000m614
12.1-11.3-12.4-12.8-12.6-12.4-12.8-13.5 帝王賞 3F358 1000m612
12.5-12.1-12.6-12.1-12.0-12.8-12.8-12.5 サンタアニタT 3F372 1000m613
これが3つのレースのラップです。1000m通過はほぼ同じですが、帝王賞が一番逃げた馬に厳しいラップだったことが分かります。
要するに、6シュテルングランツはマイル重賞の馬よりもマイルらしいラップで逃げる馬という事です。
あとは、初の川崎が馬場・砂等含めどうなのか?という事。
これはやってみないとわかりませんが、少なくとも、マイル短縮で魅力的だという事はご理解いただけると思います。
報知グランプリCは13ディアデルレイの3F364という逃げを許してしまいましたが、これは自分の中では騎手の判断ミス。
今回は2連続早いペースで逃げた川島騎手なので、この馬が逃げて消耗戦になりそうなレースを想定。
2・4の前走スパーキングSCの様な3F380なんていう緩ーいペースで前残りした馬は用無し。
川崎マイラーズは3F359でこんな感じのレースになると思うので、8トロヴァオは合うだろう。
京成盃グランドマイラーズも3F376で、これも緩めのペース。
ここでは上がり2位で4着の12コンドルダンスだけは拾う。
3ラーゴブルーはどうしますか?
2走前から4走前の3Fを書いておくと、380・375・372
一番相手が強かった交流重賞のマリーンCが一番楽なペースで恵まれたと判断するのか、相手が強くここでもやれると判断するのか?
本命が穴馬で、点数多くても良いのですが、自分はこの馬は恵まれたと判断して消すことにする。
牝馬限定競争ばかり選択してきて、本来の厳しいペースの前走3F367程度で大敗しているので。
因みに昨年のスパーキングレディーCも同じ3F367というペースで6着だったことは書いておく。
ハッキリ言って11センチュリオンが圧勝するかもしれませんが、多少なめられたペースになれば6シュテルングランツあるんじゃないですか?
上記5頭で良いのですが、斤量含め少し気になる7ソッサスブレイだけ()で書いておきます。
コレ、6からのワイドでも結構いけそうですかね。
14頭立てで絞る必要ないのに、意外と絞ってしまいました。気になる馬は読者様でアレンジしてください。
たぶん自分は上記内容で馬券を組むと思います。

2019-08-22

スパーキングSCは9番人気シュテルングランツ本命

3連複と、推奨したワイド的中です。
35900円と、6-8のワイドが5930円はうますぎる。
馬単より上ですよ。
取った方はおめでとうございます。

3連単、馬単の方はスイマセン。

画像はあとで消します。

消しました

2019-08-22

8/22 川崎2日目(スパーキングSCは無料メルマガ)

本日2日目。
本日は10R・11Rを16:50に配信いたしました。
また、無料メルマガでも11R(スパーキングSC)は18時に配信予約してあります。
チョット長文になってしまってますが、参考にはなると思うので時間があればお読みください。

センチュリオンが強い勝ち方をする可能性はありますが、自分の本命馬も皆様の納得いくような考察でお送りしてあります。
来るか来ないかは別ですけど(汗)
センチュリオンから買う方も、馬券の隅にお勧めします。

あと12Rのベニノマーメイド。前走の勝ち時計だけで絶対人気になってますが、大丈夫ですかね?
2走前3着のサンダーキングが21日8RのC1(3)で2着になっていることからも、馬券になっても不思議ないとは思いますが、ここは賞金高い特別競走のC1(2)です。
この枠で、前走の様な楽な競馬ができるか?なぜ騎手変更なのか?
勝つ可能性はありますが、単勝1倍台の信頼性はないと思います。
他の馬から入るか、このレースはやらないというのが宜しいかと。
では、本日頑張りましょう。

プロフィール

P

Author:P
◆南関東競馬を中心に予想
◆人気≠馬の力・真の能力を把握し馬券的中を狙う
◆予想は関係者の立場に立った予想を展開するも、馬券は実際に買う側の立場に立った考えを提供 
◆馬券は当たらないのが当たり前という逆の発想から導き出す、回収率重視の馬券
◆基本理念は”他人と同じことをしていては一生負け組”他人とは違った目線で馬券を勝ち取る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード